不動産業界の利益の出し方知っておきましょう。この業界は簡単に3つの流れがあります。①売買・賃貸手数料。不動産関係の業者が会社が買い上げるわけではないんです。固定資産の買い手と売り手の両方が居て成り立つのは何処の業界も同じですね。そう言った買い手と売り手の橋渡しをして、中間手数料で収入源を作っているのです。おおよその相場としては賃貸:賃借料の半月分から1ヵ月分売買…売買価格の3%+6万円こう言った料金も買いたいと言う人と売りたいと言う人のどちらからもいただくことが可能で、紹介した人が収益に出来るのです。この橋渡しをするのにも許可が必要プロに相談するしかないのです。そういった、」素人だけでは正しい対処が難しい高額物件の売り買いについて、先日僕が契約をするタイミングがあったので僕の体験と、今後こんな機会が来たときの人のためにこのサイトを用意しました。何らかの意味の有る内容になればと思います。

 

土地を売買するに当たっては土地家屋調査士試験を取得しなければなりません。

これは法務省の管轄による試験で国家資格になるのです。